スタディサプリ 大学受験

スタディサプリ高校講座の数学おすすめ講座【キャンペーン中】

悩む人
スタディサプリ高校講座の数学のおすすめ授業が知りたい。大学受験でいい結果を出すために数学の成績を上げたいけど、勉強の仕方やいい問題集が分からない。

こういった疑問にお答えします。

私は、田舎の高校に通っていて、周りにいい塾も予備校もなかったので、毎週青森から仙台の予備校に通うというなかなかクレイジーなことをしていました。

また、意識だけは高く、東進の映像授業を受けたり、いろんな講座を受講してきました。

結局浪人してしまいましたが、MARCHで仮面浪人をして独学で文転して慶應義塾大学に合格しました。

このような特殊な経験をしているため、正しい勉強の仕方・講座の選び方が分かります。

センター試験も高得点取ることができました。

※2015年に受けたセンター試験の得点開示結果です

無料体験はこちらから/

スタディサプリ公式サイト

期間限定キャンペーン中

スタディサプリ高校講座の授業一覧

スタディサプリ高校講座では、比較的受験までの時間がある高校一年・二年生向けと、大学受験生・高校三年生向けの授業が用意されています。

下の表のようにレベルが分けられています。

出典:スタディサプリ公式サイト

また、テキストは無料でPDFファイルをダウンロードできますが、1,200円かかりますが紙の冊子を買った方が学習しやすいと思います。

 

高校一年・二年生向け講座

「中学総復習」(講師:山内恵介、講義数:10)

「ベーシックレベル数学ⅠA」(講師:山内恵介、講義数:22)

「ベーシックレベル数学ⅡB」(講師:山内恵介、講義数:26)

「スタンダードレベル数学ⅠAⅡB」(講師:山内恵介、講義数:50)

「ハイレベル数学ⅠAⅡB」(講師:山内恵介、講義数:48)

「トップレベル数学ⅠAⅡB」(講師:山内恵介、講義数:48)

大学受験生・高校三年生向け講座

「スタンダードレベル数学ⅠAⅡB〈単元別学習編〉」(講師:山内恵介、講義数:40)

「スタンダードレベル数学ⅠAⅡB〈総合問題編〉」(講師:山内恵介、講義数:8)

「スタンダードレベル数学Ⅲ」(講師:堺義明、講義数:24)

「ハイレベル数学ⅠAⅡB〈単元別学習編〉」(講師:山内恵介、講義数:32)

「ハイレベル数学ⅠAⅡB〈総合問題編〉」(講師:山内恵介、講義数:16)

「ハイレベル数学Ⅲ」(講師:堺義明、講義数:24)

「トップレベル数学ⅠAⅡB」(講師:堺義明、講義数:48)

「トップレベル数学Ⅲ」(講師:堺義明、講義数:24)

スタディサプリ高校講座 数学のおすすめ講座

数学の勉強において最も大切なことは、基礎から理解することです。

基礎が理解できていない状態で発展的な問題を解いても、成績は上がりません。

そこで、学校よりも質が高い授業で、数学を根本から理解することができるおすすめ講座を紹介します

【超初心者向け】高1・2 ベーシックレベル数学(ⅠA、ⅡB)

ベーシックレベル数学(ⅠA、ⅡB)がおすすめです。(目安:偏差値44以下)

数学は知識の積み上げによって徐々にレベルアップしていく科目なので、中学の内容から固めていく必要があるからです。

たとえば、中学では三角定規を使って三角形の三辺の比を求めますが、その知識がないと数学Ⅰの三角比の問題はかなり無りゲーと化しますよね。

ちなみに、高1高2で共通の内容となっています。

注意:かなり初心者向けとなっていますので、基本的には次で紹介する講座がいいでしょう。

【初級者~中級者向け】スタンダードレベル数学(ⅠAⅡB)

中学の内容は分かるし、高校の授業も教科書レベルなら大体分かるという人におすすめなのが、スタンダードレベル数学(ⅠAⅡB)です。(目安:偏差値45~55)

大学受験は共通試験も大学個別の試験も、教科書の内容から逸脱しないように作られています。難関大学であったとしてもです。

したがって、大学受験勉強では、教科書レベルの内容を完ぺきに抑えておくことが最重要課題になるのです。

ですから、動画とテキストによって分かりやすく教科書レベルをマスターできる本講座は最もおススメです。

この講座で高校数学の基礎を学んだら、今度は問題を解きながらその知識を実際に使える自分の武器へと変えましょう。

現在、14日間無料で全授業を受けることができるキャンペーン中なので、自分に合ってるかどうか体験してみて下さい。

無料体験はこちらから/

スタディサプリ公式サイト

期間限定キャンペーン中

数学の勉強方法

まずは上記の講座で教科書レベルまでの内容を完ぺきにします。そしたら今度は、問題を解いていきます。

では、どの問題集を使えばいいかというと、以下の記事にまとめていますのでご覧ください。

※文系数学と言っていますが、理系の人も同じです(ここで紹介している書籍に合わせて、同シリーズの数Ⅲも使用してください)。

【難易度別】大学受験文系数学おすすめ参考書

ザックり言いますと、

メモ

MARCHレベルもしくは中堅国公立志望→『基礎問題精講』

早慶や難関国立志望→『青チャート』もしくは『一対一対応の数学』

です。

また、上記の記事でも紹介していますが、どの問題集を選んだとしても、他の問題集に浮気せずに、一つの種類の問題集を繰り返し何度も解くようにしてください。

問題集の浮気をすると、知識の偏りが出てしまい、学習範囲をすべて網羅できないからです。上記の問題集は網羅系の参考書ですので、大学受験で必要になってくる解き方は一通り収録されています。

したがって、一つの問題集を極めれば、入試本番で出てくるほぼすべての問題に対応可能ということになりますし、対応できなかったとしても、それは他の受験生も対応できませんので、合否には影響しません。

これらの参考書は解説も丁寧で分かりやすいですが、それでも躓いたときは、該当箇所のスタディサプリのテキストや動画を見返すようにしましょう。

まとめ

スタディサプリは高校数学の教科書レベルまでをマスターするための教材として使い、その後は問題集でゴリゴリ問題を解いていきましょう。

そして、問題集を解いている中で、解説を読んでも分からないことがあれば、スタディサプリに戻って該当箇所を確認するようにしましょう。

スタディサプリは信頼のできる有名講師が、分かりやすく教えてくれる神サービスです。

スタディサプリで基礎固めをして、入試問題に対応できる基礎体力がついたら、問題演習もかなり楽になります。

スタディサプリ→問題集での問題演習という最強の勝利の方程式で志望校合格を目指しましょう。

無料体験はこちらから/

スタディサプリ公式サイト

期間限定キャンペーン中

-スタディサプリ, 大学受験
-, ,

Copyright© ぺこスタディ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.